空港から直で2泊3日の東京観光に逝ってきた・・・(day 1)

インドネシア留学が終わって到着した空港が
成田空港だったので帰るついでに一人で
2泊3日の東京の美術館・博物館巡り及びアキバ観光に
行ってきたので、その結果を備忘録的に掲載

6月30日

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港から成田行きのJALに乗る
そこで搭乗チケットの半券を何気なく見ると、
なんと座席が印字されてなかった!?

7月1日朝
成田空港に到着※第2ターミナル
税関などを抜けた先にあるJAL-ABCという
空港宅配サービスでスーツケースとダンボール1箱送る
ちなみに値段は合計3500円くらいだった

その後空港内の駅から京成本線で京成上野まで行く※1000円


そこから少し歩いて東京メトロの上野駅へ。そこで、
「ぐるっとパスwithメトロフリー」というメトロ1日券2枚付きで
また東京にあるほとんどの美術館・博物館及びその他の施設で
無料or割引が受けられるプラチナパスを2800円で購入する
が、しかし後で実はこのパスは大人用で
高校生の自分には無用の長物だと後に判明する(あさはかなり

※ちなみに高校生以下は都外人でも身分証明を見せれば
ほとんどの施設で無料入場or割引ができた
そいで今回は学生証なんてものは当然持っていないので
留学で使ったパスポートを見せたら特に問題なくいけた

そしてぐるっとパスを買った後は
上野公園を歩いて美術館・博物館をまわった
※上野公園は予想以上にでかくて
正直地獄の行軍(デスマーチ)だったorz
ちなみに今回行ったところは以下


1.国立西洋美術館 ※高校生以下無料
「ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年」展が
偶然やっていたので行ってみた
内容は中世の田舎の生活を描いたものが多いという印象だった
やたら像があったなと感じた
そいでフェルメールの真珠の首飾りの少女があった!
また常設展もロダンの彫刻があったりとなかなか見応えがあった

2.国立科学博物館 ※高校生以下は無料
「縄文人」展がやっていたが正直まあまあだった
むしろ常設展が時計や地震計、鉱物や自然を始めいろいろと
面白い展示が多数あった 
その中には体験型の展示ありそこそこ面白かったのだが
正直一人より三人くらいで行ったほうがより楽しめたかも・・・

3.東京国立博物館 ※高校生以下は無料
とにかく広かった・・・歩くのが本気でしんどかった。゚(゚´Д`゚)゚。
展示品はまあ普通の博物館で
日本の歴史の本にのってるようなものが
多数展示されていたが一つ一つのレベルが高かった!!
また別館がいくつかあったが閉館休館で行けず残念だったorz

4.東京都美術館 ※高校生800円 常設展なし

「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」
がやっててとても幸運なことにフェルメールの
「真珠の耳飾りの少女」の絵を見ることがでキタ━(゚∀゚)━!
ちなみにこの絵の前はこの絵を見るためだけの大行列ができてた
他にもレンブラントやルーベンスの絵も見れてとにかく最高だった!
※ちなみに家に帰宅後、親に自慢しようとしたら自分の留学中に
妹が祖母とベルギー・オランダ旅行に行って本場で見てきたと
返されてしまった(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

その帰りに上野公園内のスタバで一服しwifiがあると聞いたので
パソコンを開きネットを見ようとするもパソコンでは不可だった
不幸だ-
まあでも運良く野良電波を拾い短時間だが情報収集に成功
ちなみにそこのスタバは近くの芸大生がたくさんバイトに来るせいか
ボードの絵のレベルが高かった!!!

上野公園を出た後はタクシーを拾って適当なビジネスホテルに行く
着いた先は東横イン鶯谷駅前
ちなみに料金は7000円くらいだったがwifiに食事に英字新聞と
サービスはなかなかよかった

今日は経路以外ほぼ行き当たりばったりの旅路だったわりには
かなりの幸運が待っていたが上野の森美術館が
時間切れと足の痛みで行けなかったのは実に残念だった
感想希望.人気ブログランキングへ blogram投票ボタン☆★コメント★☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...